車売却のお話は私の経験だけで十分に書き上げることができます。

 

理由は10年以上(車5台以上)もディーラーや中古車店のいいなり100%で下取りや売却をしていたからです、、それもアメリカと日本の両方で。

 

もし下取や売却で今ほどの知識と経験があれば200万円以上の損を防げたでしょう。

 

若く車所有経験が少ないアナタが、絶対に損しないで得するアドバイスをします。

 

読み時間2分です。

カンタンな売却では必ず損をする

一番カンタンな売却方法とは相手のいい値で車を手放すことです。

 

ディーラー下取りなら、新車値引と下取り価格をごっちゃ混ぜにされてしまい、見積書に値引額と下取り額が一緒になっています。

 

中古車店へ売却なら、「相場はこの位なのでどうですか?」 そんな言いなり金額で売却してしまう。

 

私はちゃまちゃま(古っ)ではありませんが、価格交渉をする、取引交渉する、当時はそれら経験ゼロでした。

 

初めに所有した5台は業者のいいなりで売却、それ以降の7台は学習し、やり手ジジイに大変身の方法をお伝えします。

お店は安く買い取りたい下取りしたい

ディーラーも中古車店も可能な限り安く買い取りたい&下取りしたいと考えています。

 

そんなの当たり前だろう! 

 

そう思うアナタは過去の私よりはマシです。※ここより買い取り=下取りとします。

 

業者は価格交渉をしない人には、安い価格でしか対応してきません。

 

それでは何をどうすれば、より良い条件と価格で買い取ってもらえるのでしょうか?

ディーラーと中古車店で比較する

新車購入のためにディーラーへ下取り車をだす場合は必ずこうしてください。

 

  1. 下取り車の査定価格を必ず注文書に明記してもらう
  2. 「車を下取りに出さない場合の支払額を注文書の備考欄に明記してください」、そう伝える
  3. 新車納期が近づいてきたら中古車店で査定してもらう
  4. もし中古車店の査定が高ければそこで売却し、ディーラー下取りはキャンセルする

 

上記の方法ならディーラーと中古車店それぞれの価格を比較できます。

 

もし中古車店の買い取り価格が良くても、その場で直ぐに売却してはダメです。

 

更なる高値で売却する為には、別の中古車店での査定が必要です。

 

近くに有力な中古車店がなかったり、時間的に無理があれば複数業者が同時に行う「車一括査定」を受けます。

 

一括査定を申し込めば複数業者からの電話対応に忙しいのと、〇月〇日、午後〇時、全員(3社から4社が適当数)に来てもらう手配が少し手間かもしれません。

 

しかし、手間なのは一括査定を申し込んだ日と、査定当日の約50分だけとお考え下さい。

 

そんな複数業者による同時一括査定のメリットをお伝えします。

同時一括査定のメリット

これらメリットがあるから、多くの人達が同時一括査定を受けています。

 

  1. 査定日&時刻に判明している全国オークション売買結果に基づく最新価格が査定基準となる
  2. 競争原理が働き呼びつけた一括査定業者中で1番良い買取り価格を得ることができる
  3. 査定から買い取り価格提示まで50分以内で完了する早さ
  4. 車売却を決めれば1週間以内に必ず入金される安心感
  5. 査定受けて車売却をしなくても、最新&最良の車価値が分かる

 

次は同時一括査定の失敗しないやり方です。

同時一括査定の失敗しないやり方

こんな方法です ;

 

  1. 車一括査定に申込む
  2. 業者数は3か4社とする
  3. 査定スタート日時は必ず同時にする(業者には同時査定を教えない)
  4. 当日の査定終了後、名刺裏に査定額を記入してもらい回収する
  5. アナタは、一番高い査定業者へ連絡する、そう伝えて現地解散

 

この方法には4つのメリットがあります!

 

  1. もし査定額に満足しなければ、再度、違う業者で行える
  2. アナタと業者が駆け引きをしないで済む
  3. アナタの時間と手間含などわずらわしさから開放される
  4. その査定時点での最高額を知ることができる、または売却できる

 

この同時一括査定をもっとカンタンにするには、業者からの電話対応時間を各5分以内することです。

 

買い取り業者達は、どうしても自分に売却して欲しいので意味のない質問を沢山してきますが、まともに答えてはいけません。

 

「全て当日に確認してください」「それはムズカシイのならキャンセルします」、そう業者に伝えましょう。

 

『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・
実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。
そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。
もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定

車の売却価格をつり上げるのまとめ

車の売却でカンタンな順は、1番ディーラー、2番は中古車店、3番は同時一括査定、そうなります。

 

車の売却価格が高くなであろう順は、1番は同時一括査定、2番は中古車店、3番はディーラーです。

 

アナタの価値感に合っている売却方法を選べばそれで間違いありません。

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう!

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】