車売却や廃車ではすべて中古車店や廃棄業者に任せていませんか?

 

そうなら数万円以上も損することに気が付いて下さい!

 

還付される税金を少しだけ知っていれば得になっても損することはありません。

 

読み時間1分で数万円以上になるかもしれない記事がスタートします。

現金で戻る税金と戻らない税金

中古車売却では重量税と自賠責保険は「車検期間の残り金額=月割」として車の査定金額にプラスされます。

 

つまり現金では戻ってこない=車売却代金に含めれる、そう理解してください。

 

では毎年5月に支払う自動車税はどうかと言えば、1年間分を月割にして戻してくれます。

 

リサイクル費用も査定金額とは別にユーザーへ戻されるケースが多いとお考えください。

 

これら戻されるべき税金やリサイクル費用を知らないで査定を受ければ、必ず損をしてしまいます。

店の査定額表示方法はバラバラ

車買い取り店やディーラーの下取りもそうですが、査定額表示方法はバラバラだと考えてください。

 

ある買い取り店では車代金、自動車税の残り、リサイクル費用の明細を付けてくれる、同時に「重量税と自賠責保険の残りは車代金に含まれます」、そこまで言ってくれます。

 

し・か・し・ある買い取り店は「車代金一式=オールイン」としか見積書にありません。

 

言葉が悪いのを承知でお伝えします。

 

片方の業者はアナタをダマス方法を使い、もう片方の業者は少なくとも誠実(当然)であると言えます。

 

ではアナタをダマス業者と誠実な業者のどちらが多いかと考えると、圧倒的にダマス若しくは車代金の詳細を伝えない業者が多数派となります。

 

そうであれば、アナタは自己防衛をする、還付される税金や費用を知って業者と交渉しなければなりません。

 

次に戻ってくる税金とそうじゃない税金を表にしました。

こんなにある戻るべき税金

車売却と廃車ではこんなに戻る&戻らないに差があります。

 

   売却時  廃車時
 自動車税  査定額に上乗せとなり戻らない  普通車は月割で戻される
軽は戻らない
 重量税  下取り額に含まれる  戻される場合いが多い
※店で例外あり
 自賠責保険  下取り額に含まれる  車検期間3カ月以上あれば戻される
 任意保険   買い替では新車に引き継がれる
売却では定額が戻される
 リサイクル
費用
 査定額とは別に戻される※店で例外あり  戻らない

 

車売却では「任意保険」「リサイクル料金」が戻されるかどうかを確認してください。

 

廃車は「自動車税」「重量税」「自賠責保険」「任意保険」などが基本的もしくは条件付きで戻るので確認が必要になります。

 

『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・
下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しいのです。
そのため、車を高く売りたいなら下取り以外の査定を利用しなければいけません。
もし高く売りたいなら、下取り以外の査定を受けて本当の車価値を確認してください!

下取り以外の査定申込み詳細

エイチーム車査定

車売却・廃車で戻る税金のまとめ

車買い取り店・廃車業者は自分達がどう得をするかを考える時には、お客様へコミコミ査定額を見せるのが一番カンタンな方法です。

 

しかし少しでも車を知っている人達にはコミコミ査定額は通用しません。

 

従って、この記事を読んだアナタにコミコミ査定額は通用しないだけでなく、業者に車を高く査定させる交渉力も付いたことになる、そう自信を持ってください。

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう。

あなたは車選びに自信がありますか?

良い車を購入するためには多くの中古車を比べることが必要です。

 

しかしながら、スマホでGooやカーセンサーなどを見たりしますが、これが中古車の3割しか見られないことをあまり知られていません。

 

実は残りの7割は業者間の流通段階にあり、ここも比較対象に入れることであなたの車選びを劇的に変えることができます!!

 

ただ業者ではない人が非公開情報を自由に見ることは当然出来ませんが、あなたはある車選びサービスを使うことで非公開車両を部分的に見れるのです。

 

最近は多くの方が利用していますので、次はあなたが使ってよい車選びをしてください。

 

⇒非公開車両もみて車選びをしたいならこちら【無料】